星空と荒波の間で ヨシハル航海記

大航海時代Online の世界で、こっそり生きる航海者ヨシハルのメモ  (エログではないので、アダルトコンテンツは含まれていません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとな ← ぽちっと押してってくださいな
PageTop


たまにはDOL以外のネタ

ジョギングで筋肉痛のヨシハルです、イタイイタイ

ちょっと間が空いてしまうと全然走れないですし
筋肉痛や股関節痛がすぐ出てしまいます。

週に数回ぐらいはコンスタントに走りたいものです。


さて今回はDOLとまったく関係のない映画ネタを・・・



先日、友人付き合いをさせていただいている地元のスーパー銭湯の社長に会いました。

社長「ああ、ヨシハルさん。
   いまテルマエロマエっていう映画をやってるんですが見ましたか?」
ヨシハル「見てないですね、面白いんですか?」
社長「お風呂が舞台の映画なので
   全日本銭湯協会(とかなんとか)をあげて応援してるんですよ」
ヨシハル「GWですし、映画良いですね。見てきますよ」
社長「見たら、感想をFaxしてもらえませんか?話題づくりに店内に掲示したいんですよ」



ということで、
映画「テルマエ・ロマエ」を見てきました。


映画館で声を出して笑ってしまったのは何年ぶりでしょう。
会場の多くの人が笑っていましたので、お互い様でよかったです(笑

主人公のローマ人に阿部寛。もう登場した時点でニヤケてしまいました。
ローマ人役のイタリア人に混じってもぜんぜん見劣りしない、溶け込んでいました。
ヒロインの上戸彩の演技の上手くなさには定評がありますが、
それすら取り込んでしまう監督の手腕に脱帽です。
脇役達も含めて、近年稀に見るベストキャスティングと言えると思いました。

古代ローマと現代のお風呂を行き来するタイムトラベルストーリー
深く考えずに笑える映画です。

シモネタもありますので、親子で見るとちょっと気まずいかもしれませんが
異性の友達と見るぐらいなら大丈夫です。


大人気の原作コミックがアニメ化を経て映画とのことでしたが
映画になるまでまったく知りませんでした。
コミックは続刊のようで、映画のストーリーは原作の総集編のような流れですが
原作知識がまったくなくても楽しめました。

同行者はコミック、アニメとも見たといってましたが
小説の映画化などにありがちなストーリーや世界観が薄くなってしまって
映像や効果だけということではなさそうです。
総集編化してしまっていますので、ある程度は致し方ないと思いますが
見た後に原作を読みたくなりました。

VFXを多用する洋画も悪くはありませんが、ユルい娯楽映画もいいものです。





スポンサーサイト

ぽちっとな ← ぽちっと押してってくださいな
PageTop


ネタ大砲できたよ~♪(・∀・)
装甲84の船にドンパチしてみたら5スロで275ですたー。
貫通15入れたら335ですたー。


エンディア | URL | 2012年05月17日(Thu)21:18 [EDIT]


エンディ:
結構なダメージですな。
ネタと言い切れない威力があるのではないだろうか。


ヨシハル | URL | 2012年05月20日(Sun)09:39 [EDIT]



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【たまにはDOL以外のネタ】

ジョギングで筋肉痛のヨシハルです、イタイイタイちょっと間が空いてしまうと全然走れないですし筋肉痛や股関節痛がすぐ出てしまいます。週に数回ぐらいはコンスタントに走りたいものです。さて今回はDOLとまったく関係のない映画ネタを・・・

まとめwoネタ速neo 2012年05月07日(Mon) 10:40


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。