星空と荒波の間で ヨシハル航海記

大航海時代Online の世界で、こっそり生きる航海者ヨシハルのメモ  (エログではないので、アダルトコンテンツは含まれていません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとな ← ぽちっと押してってくださいな
PageTop


IL5月 戦闘詳報その2

今日は自宅で仕事のヨシハルです。明日は遊びにいくぜ。

戦闘詳報はその翌日ぐらいに書かないと駄目ね。
生ものだと理解しました。

そういえば初心者模擬が始まりましたね。
おっさん2号さんが中心に金曜 セウタ?でしたっけ?

興味のある方は彼にTELLしてみてください。


さて、続きの戦闘詳報その2です。

第六戦 LCR①

一等戦列砲術家と 安宅が交じる艦隊。

セオリーどおり砲術家を内側に追い込みたいが外にするすると逃げる。
むしろ敵の安宅が上手く内側でこなしているので、相手向けの状態が続く

ヨシハルが安宅と白兵に入る。白兵入っている味方は少ない。

ここは安宅を裸にしておこう。

ヨシハルの船は切り込み防止網がない、敵船の攻撃力を見る。
3回連続素撤退を敢行、3連続失敗。その後、鐘で抜ける

ヨシハル「安宅、コヴァあり鐘撤退で。」


瑠璃姫が敵砲術家を沈めました!

これで5-4。安宅有する艦隊に先落ちを取ったのは大きい。


ここでヨシハルはとんでもない間違いを犯す

状況は 敵旗を含む2-2 と 味方旗と敵安宅を含む2-2。ヨシハルは浮き。

当然味方旗のいる2-2に向かうべきなのだが、
完全に見落として敵旗の2-2に向かってしまう。

助っ人なのに味方殺し操船、これはいけない。


敵旗と白兵一回、それで気づく。味方旗と離れちまった。
あそこまでいくために自分が遊軍になってよいのか?判断に悩む。

ヨシハルの判断は「移動」
敵旗と白兵明けで船首がそっちを向いたというのもある。

移動中は戦力にならない、実質4-4。

移動を始めたヨシハルに敵旗が食いつく。
どうやら僕の意図に気づき、阻止するようだ。

まっすぐ移動できない、遠回りするしかない。

ゼルさん瑠璃さんが狙う敵船を通りすがりに狙う

Critical!! 3Combo!!

上手くコンボはあわせられたが、全員距離が遠くダメージが伸びない


ソニックス「ffffff」

やはり、というべきだろう。
この状況は数分前のヨシハルの操船が生み出したのだ。
後悔しても始まらない。接舷をいれてフォローに向かう。間に合うのか?

ソニさんのフォローで艦隊内の意識がそろう。合流だ。

ソニさんはガバチョさんがフォロー、
遅れたヨシハルはソニさんと白兵中の安宅を狙う。

ヨシハルが招いた大ピンチは自ら取り返さねばならない。

安宅の船尾の位置には、敵旗が船首を向けて白兵中。
ピンチの後にチャンスあり、ここで決めねば男が廃る。

両方抜けクリを狙える位置に停船する。
敵のフォローが飛んでくる、早い。

しかし、その操船は俺の想定通りだ。残念だったな。
照準をフォローに向かってきた敵船に合わせる

どーーーん!

Critical!! 航行不能!!
ヨシハルが敵船を撃沈しました!


ヨシハルは足を止めたまま、二隻を狙い続ける。
ソニさん×安宅の白兵が開ける。そのすぐ近くにガバチョさん。

安宅は二人に任せよう。
無理には狙わず、ターゲットと敵旗に絞る。

位置をややずらし、船首のベストポジションを取る。
5-3だ、ヨシハルが抜けクリを外しても敵旗はヨシハルと白兵だ。

「模擬は詰め将棋のようなもので、奥が深い」ってファビさんが言ってた。
その通りだと思う。

偶然の介在する余地はあるが
その余地を狭くする必然の行動が勝利を呼び込む。

幸運は勝因になりえるが、悪運は敗因になりえない。


味方が敵船にそれぞれ白兵を仕掛ける。
ヨシハルは淡々と支援をしながら、その時を計る。

敵旗の耐久は1293、風上点滅装填。

「これで終わりだ」
ヨシハルは心の中でつぶやき、静かにEnterキーを押す。


Critical!! 航行不能!!
ヨシハルが敵旗を撃沈しました!


自分の失態は自分で取り返せた。これで負けていたら切腹モノだっただろう

何はともあれ4連勝。
これで残留は確定だろう、助っ人の最低の役割は達成できた。


第七戦 ぱおーーん

残り全勝で昇格も見えてくる。
立ちはだかるは ペンちん率いる ぱおーーん商会。
新進気鋭の商会艦隊とはいうが、中身は熟練古豪の実力派ぞろい。
ヨシハルが見るところ今回のDリーグでもっとも強い艦隊。

順航開戦から、端っこに移動。
そのま長い膠着状態に、我慢の戦いが続く。

試合が動いたのは開始8分。

ヨシハル「相手の修理止まってる」

ソニックス「さ」

ゼルゼノンが敵船を撃沈しました!


相手の修理が一瞬途切れた。その隙にゼルさんが抜けクリを決める。
さすがだぜ、ゼルさん。これで 5-4。

ヨシハルは白兵を維持に変更。
ゼルさんソニさんは新たな敵に向かう。

ソニさんがヨシハルの白兵維持を狙いに来る。
それをフォローにくる敵船、そこにソニさんゼルさんが反応する

Critical!! 2Combo!!

ダメージは 1273。惜しい、約70残した。
が・・・

敵船が機雷により撃沈しました!

瑠璃さんがあらかじめ撒いていた機雷に接触
これで 5-3。
機雷を含めた3Combo、完璧すぎる。

ヨシハルは白兵を維持していたが、
その間 敵の突撃を食らってだいぶ船員が削れてる

ソニさんはそのままヨシハルの白兵明けを狙う。

ヨシハル「あいてあと」
選択したのはそのまま維持、相手が抜けるのを待つ。
相手が鐘で先抜けるが、抜けクリは決まらない

焦ることはない、キッチリ白兵で抑えて行けばよい。
敵は白兵を嫌い散開。さすがこの辺は意思が統一されている。

瑠璃さんが接舷を使い、敵旗を捕まえる。
ヨシハルは船尾クリを狙わず、敵旗の頭に移動。
数的有利の常套戦法だ。

ヨシハルが敵旗のマークを外される。
その一瞬の隙を突いて、敵旗がガバチョさんに
クリティカルを叩き込む

Critical!!

ダメージは1260、危ない危ない。
さすがにぱおーーん、数的不利などものともしない。

しっかり白兵が大事。敵旗に追いすがり白兵戦に持ち込む。

ゼルさんソニさんがやってきた
この二人のコンビネーションは見るところが大きい。

ヨシハルが抜ける、抜けクリは外れる。
敵旗は間隙をぬって包囲網からの突破を図る。

ゼルゼノン、ソニックス、ヨシハルの大砲が同時に火を噴く

3Combo!

しかし沈まない、流れでクリティカルが入るような甘い敵じゃあない。

とにかく白兵だ、敵の砲撃を減らせ。
時間は13分、まだ時間はある。ジリ貧になるのは向こうだ。

徹底的に敵旗に集中する。
敵僚艦はフォローに走らざるを得ない。
敵旗にも攻撃スキルを使わせない。
どんなに外したって構わない。耐久もどんどん削れて行く。

敵旗の耐久は1271.まだ高い。
船員は125。フルファイアもできなくなった。
慌てずとも勝利は近づいてきている。

ヨシハル「敵旗あたまおさえて」

さすがに粘る敵旗、その上で逆転を狙っているだろう。

やらせぬぞ、やらせはせんぞ。

ヨシハルが白兵を抜けて、ソニさんに変わる。
風上には瑠璃さん、風下からヨシハルがセットする。
必殺必至の絶体絶命だろう。

ソニックス「さ」

瑠璃姫、ヨシハルの赤い弾道が一点で交錯する。

Critical!! 2Combo!!
敵旗を撃沈しました!


見事に噛み合った連携、きっちり競り勝って破竹の5連勝。



第八戦 BML艦隊

興奮冷めやらぬ中、誰かがつぶやく
「え、5連勝か。このままいけば昇格できるんじゃね?」

フラグ


俺の時計が午前0時を指した。長丁場の勝負が続くなか
ぷくいち商会から応援に駆けつけてくれた連中の声が聞こえる。

ここはかっこいいところを見せなくては!

フラグ


開戦。
しまった、こっちの艦隊陣形は乱れてる。

すばやく陣形を整える しゅっせうお。
素早く逆航戦の形に持ち込む。意思疎通がかなり向上している。
実戦は練習に勝る。大会中に 出世し続ける しゅっせうお。

最後尾の瑠璃さんが白兵で捕まる。マズイ、乱れる

近くにいたソニさんがフォローする、味方旗が危険に晒される
ヨシハルもソニさんのフォローに走る。完全に後手を踏んでしまった。

ゼルさんが駆けつけ来る、散開する敵艦隊。これで少し落ち着くか?

ダメだ、流れからソニさんが3隻に囲まれそうになる。
これはマズイ、包囲網が完成する前に突破口を作らなくては!

遠くでゼルさんが抜けクリポジションにセット。
敵3隻のうち、1隻がそっちのフォローに向かう。

これで2-2だ、包囲網は崩れた。
2-2と3-3に分かれての膠着状態、しかし落ち着いた。
しばらくして敵が合流、5-5の混戦になる。

開始6分、混戦の中から またもゼルさんが流れから落とす。

ゼルゼノンが敵船を撃沈しました!

ヨシハルはカロを持ってインで戦うが
ゼルさんがいるから無理に外から狙う必要はない。
頼りになる火力がここでも優勢を作り出す。

ここからは勝ちパターンだ。しっかり白兵、そして維持。
敵は散開せず、密集陣形を作ってくる。

ヨシハルの白兵が明ける
一瞬の隙をついて、敵2隻がソニさんをL字に囲む。
しまった、白兵明けのヨシハルは白兵で止められない。

Critical!! 2ombo!!
ソニックスの船が撃沈されました!


一瞬の油断で逆転負け。まさにフラグ効果・・・やっちまった・・・
あの混戦で攻撃スキルを使ってコンボを狙ってくるとは
BML艦隊恐るべし。

これで5勝3敗、昇格黄色信号。


第九戦 鶏さんチーム

泣いても笑っても最終戦、時間は0:30を過ぎている。
さすがに集中力も切れかかってるか?

逆航戦で開始。
数周した後、敵が急に反転する。一気に乱戦に。

よろしい、混戦ならば機雷戦だ。
ヨシハルが機雷をばら撒く、敵の除去が静かに吸い取る。

それ見て機雷の使用を控える。
除去を発動させる程度でいいはずだ。
その後長い膠着が続く


開始16分、ガバチョさんが抜けクリで落とされる。
残り3分ちょっと、これは少しマズイ。

敵旗を追う、瑠璃さんがついてくる。
よし、意識は合ってる。半包囲網から瑠璃さんが白兵に入る。

やってまいりました。セメハルターーーイム!

敵旗の耐久は1263、向かい風。敵のフォローは遠い。

ガバチョ「狙える!」

ヨシハルを待つ瑠璃さんが大錘を打つ、浸水成功。
砲撃距離もバッチリ、完全停船。

完璧ですよ、ヨシハルさん。
さあ、最後に見せてあげましょう、私の戦闘力を。

瑠璃姫「さ」

撤退成功!!
白兵戦終了!!

Enterキーを激しく叩く、叩く、叩く。
な、んだと・・・弾がでない・・・

数瞬遅れて放出される弾道、当然クリティカルではない。


なんてことですか、ヨシハルさん。大失態ですよ

千歳一遇のチャンスをミスったヨシハル意気消沈
セメハルさんは一気に、凹ハルさんに。

同じ過ちは敵旗は踏まないだろう。外周をまわり始める。
くそ、捕まえられん。

時間は18分を過ぎた、もう時間がない。
ガバチョさんからの耐久情報が飛ぶ。
どの船も一撃で行ける範囲だ。

敵旗を追うヨシハル、しかし逆に2隻に囲まれる。

マークを外し、ゼルさんが白兵している敵を狙う
よし、向かい風で距離もいい!

ガバチョ「それ以外 1250↓」

違うんですよセメハルさん。狙うのはそれ以外です・・・

時間は19分、もういまさら他を狙う余裕はない。
一撃で屠り、引き分けに持ち込むのだ。

敵船のフォローがくる、耐久は1162

素晴らしいではないですか、ヨシハルさん
これこそ天の与えたもうチャンス。

見事に船首を向けてこちらに向かってくる。
鴨ですよ、ネギ背負った。

フォローにきた敵船が進路を変える。
しまったーーー。打たせるためのフェイントだった。

やめてー、弾は出さないでー。

目標、右舷敵船。狙え!

こんなときだけあっけなく射出。
ゼルさんは冷静に維持。ヨシハルはそのまま装填を待つ。

敵船がそのままフォローにくる。
そんなものはお構いなしに狙うヨシハル。

ゼルさんが白兵を明ける。

どーーん!

ダメージ250。クリティカルですらない・・・

ヨシハルが白兵に向かう、ゼルさんが続けて狙う。
時間は20分、もういつ終わってもおかしくない。

Critical!! 航行不能!!
敵船の攻撃により、ゼルゼノンの船が撃沈されました!!


なんてことだ、外しまくった挙句にパスまで出せなかった・・・

このままでは、すまさんぞーー

防御スキルをかなぐり捨てたヨシハルさんは1on1で狙う。

どーーん!

Critical!! ダメージ 1135!

くそっ、耐久1139の敵に対して1135だ、と。
そして白兵に入る。

ソニさんが遠くで3隻に囲まれるのが見える。

Critical!! 3Combo!
敵船の攻撃により、ソニックスの船が撃沈されました!







エピローグ

2連敗のあと5連勝、そして2連敗。
勝ち越したものの充実感はなかったヨシハル。

このゲームの模擬戦は非常に奥が深い。
装備だけでも腕だけでも運だけでもない。
そして誰か一人が上手くても、決して上位にいくことはない。
以前にもまして艦隊内の連携の重要度は高まっている。

そんな世界で、助っ人傭兵の道を歩むヨシハル。
艦隊メンバーのくせを1日で把握し、
2日で息を合わせられるようにならねばならない。


閉会式の中、艦隊茶室で静かにしゅっせうおメンバーの一人が話し始める。
「突然なんですが、リアル事情により休止することになります。」

沈黙が流れる艦隊茶室。
風来坊のヨシハルにはその寂寥は正確には理解できないかもしれない。
次月も しゅっせうお艦隊をILで見たいと願った。


スポンサーサイト

ぽちっとな ← ぽちっと押してってくださいな
PageTop


ヨシハルさん、助っ人有難うございました。一緒に模擬をさせて貰った数日間、ホント楽しかったデス! 戦闘詳報も非常に楽しく拝見させて頂きましたw 私の力不足もあり、残念ながら不完全燃焼の部分もありましたが、皆が同じ目標を持って頑張るのは楽しいもんですね~。
艦隊メンバーの諸事情もあり「しゅっせうお艦隊」解散となりますが、また何処かの洋上でお会いしたいですね。本当に有難うございました。


ソニックス | URL | 2012年05月20日(Sun)03:48 [EDIT]


ソニさん:
コメントありがとうございます。
短い期間だっただけにもっと長い時間を共有できたら良かったです。
私の時間がうまく取れずに申し訳ない。

解散は非常に残念です。
一期一会という言葉もありますが、なかなか割り切れないというのが本音です。

また同じメンバーでできると嬉しいのですが、それが難しくとも違う艦隊であってもまたご一緒させていただけると幸いです。


ヨシハル | URL | 2012年05月20日(Sun)03:54 [EDIT]



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【IL5月 戦闘詳報その2】

今日は自宅で仕事のヨシハルです。明日は遊びにいくぜ。戦闘詳報はその翌日ぐらいに書かないと駄目ね。生ものだと理解しました。そういえば初心者模擬が始まりましたね。おっさん2号さんが中心に金曜 セウタ?でしたっけ?興味のある方は彼にTELLしてみてください。さて、...

まとめwoネタ速neo 2012年05月20日(Sun) 07:26


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。