星空と荒波の間で ヨシハル航海記

大航海時代Online の世界で、こっそり生きる航海者ヨシハルのメモ  (エログではないので、アダルトコンテンツは含まれていません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとな ← ぽちっと押してってくださいな
PageTop


やっといけた杭州

貧乏暇なしで東奔西走なヨシハルです、早上好。

大航海時代Onlineも10年、10年ともなればいろいろ変わりますね。
幼い子どももクソ生意気になりますし、可愛かったあの娘もオバ(ry

我らがぷくいち商会も少しずつ人が入れ替わったり戻ってきたり。
みんなプライベートが忙しくなり、活気も少し減ってきました。

そんなわけで毎月15日の商館争奪戦ではドキドキしているわけですが、
3月の争奪戦は商会のみんなにおまかせして、
中国は杭州にいってきましたので、今回はそのレポートを。

イスタンブール編よりも先になっちゃったw
そっちも近いうちに書きます。




.

.




中国八大古都のひとつ、杭州。
「こうしゅう」と読むと、中国南部の「広州」と区別がつかなくなるので僕は「くいしゅう」と呼んでます。中国語読みではハンジョウですね。(広州はグアンジョウ)

杭州には紀元前2000年ごろの遺跡もあるらしく、まさに中国四千年の歴史のある街ということになります。
12世紀末にかのマルコポーロがこの地を訪れて、東方見聞録に杭州の繁栄を書き記したそうです。
上海が18世紀に開港したことを考えると、杭州の歴史の長さを思うことができますねえ。

ヨシハルさんは上海には5年ぐらい前から時々来ていたのですが、
当時は杭州~上海間の新幹線も少なく新幹線は2日後まで満席、
長距離バスで移動しようとしたら言葉が通じなくてチケットが買えずに
時間切れで断念したという悔しい過去が。

最近は中国新幹線の便数も増え便利になりました。
外国人はチケットを事前に購入できない上に窓口でパスポートを提示しないと買えないのですが、
「あっちいけ、しっし。」とされていた5年前に比べると、窓口のお姉さんも外国人になれているように思います。




というわけで、こちらが 杭州駅。
杭州は上海の南西に約150km、中国新幹線で1時間20分ぐらいです。


こちらは杭州の出航所






リスボンやセビリアと同じように杭州は海に面していません。
東には運河、西には世界遺産に登録された風光明媚な西湖があります




西湖では舟遊びが観光客のお決まりパターンのひとつのようです。





ヨシハルさんの杭州滞在は短時間、DOLな風景を早足で探します。
DOL杭州の一番奥の建物を見つけました。





こちらは「平湖秋月」
西湖の島の上にあり、湖面と同じ高さに作られた建物から秋の月を望む名所なんだそうです


造船所にも立ち寄ってみました。



見たことない形の船がおいてあります



これは船の形をした香台(お香を楽しむ器具)だそうです。
立ち寄ったのは、平湖秋月の隣にある浙江省博物館、無料(免費)というのでのぞいてみたのです。




あれ、淡水や安平、リスボンにも置いてあったアレがここにも!



どーーん。

またがって写真を撮りたかったのですが、周りには誰もいなく自撮棒もなく
中国で日本の恥を晒すわけにもいかないので、またがらずに写真だけ撮りました。

余談ですが、中国では以前からあちこちでマナーアップキャンペーンを行っています。
最近は「自撮棒を使うときは周りに配慮しよう!」なんてものもあります。
 




街中を散策するヨシハルさん
杭州は中国でも有数な工芸の街。そしてアニメや漫画の振興都市でもあります。
ゲームショウやアニメショウなんてのも杭州でやってますし、
たしかスタジオジブリのアニメの多くがこの街で作られていたような?



こちらは河坊街。
歩行者天国になっているストリートの両側に工芸品や漢方薬、茶館が立ち並びます。
屋台でも手作り工芸品を売ってたりします。

大阪にいるはずのビリケンさんがこんなところに。



儲かってそうですね・・・。



杭州地下鉄のマークです。なかなかオシャレだなあと思いパシャリ。





邸宅入口ですが、



まんまですね。


我々日本人の古い中国沿岸部のイメージがDOL杭州には再現されています。
リアルでも「水郷古鎮」という運河の走る街に古い建物を残したエリアがあります。

ここまで書いておいて何なんですが、杭州の街中には水郷古鎮を見つけることができませんでした。蘇州東方の用直、蘇州南方の同里、蘇州南東方の周荘が有名ですが、ちょっと行きにくいところにあります。
今回の旅は蘇州に仕事で用事があったので、蘇州市内にある水郷古鎮「山塘街」にも行ってきました。

DOLの杭州は、リアル杭州地方の白塗壁の建物とこの水郷古鎮の運河を融合して作られているようです。





忠実に作られてますね。運河脇の市場では





生きたままの鶏が売られています。
今回は見かけませんでしたが、その場で絞めてスプラッターな新鮮鶏肉を購入する場面に出くわしたこともあります









運河と生活をともにする現地のみなさんは この運河で野菜を洗ったり、服を洗ったり、頭を洗ったりします。
観光船に乗るとそんな生活も垣間見ることができます。

旅行で水郷古鎮を見たい方には手軽にいける上海西方の「七宝」「朱家角」がお勧めです。
七宝はたしか地下鉄でもいけるようになったかな?
朱家角のほうが我々のイメージする水郷古鎮らしい感じがします。上海からバスで1時間ぐらいです。



お腹の空いたヨシハルさんは杭州市内のフードコートに立ち寄って夜ご飯です。



左の器は「東坡肉(トンポーロウ)」。
中国全土や台湾でも食べられている豚の角煮ですが、これは杭州の生まれ。
右の竹筒飯は、食べ終わった後 フードコートの清掃人が別にわけて片付けてました。
どうやら洗って使いまわすようです・・・



こちらも杭州名物だという「葱包桧」
大阪のいかやきに似てますね。
6元は現在のレートだと約120円、現地としてはちょっと高めの価格設定かな。




こちらは蘇州の食堂で食べたラーメン。
中国では空調のあるなしでメニューの値段が変わったりします。
こちらの山菜ラーメンは 12元(240円)だったかな、塩味と鶏油の白湯スープですね。素朴で美味い。

ヨシハルさんは高級店よりも庶民的な店で食べるのを好みます。
中国でも都会はあちこちにコンビニ(便利店)がありますが、日本と違って庶民の店ではありません。

日本の南蛮品は中国で高レートで交換できるようですが、リアル中国のコンビニでも



どん兵衛が 26.8元(530円ぐらい)と、なかなかの高レートでした。

空調のないお店だとラーメン1杯 8元(160円)ぐらいから食べられるんだけどなあ
ここでは どん兵衛が高級品でした。今度たくさん買って行ってバザーしようかなw



というわけで「ヨシハル リアルDOLの世界を巡る ~杭州編~」でした。


次回の「ヨシハル リアルDOLの世界を巡る ~イスタンブール編~」をお楽しみに。
いつ更新できるかなあ・・・


「ヨシハル リアルDOLの世界を巡る ~淡水編~」
「ヨシハル リアルDOLの世界を巡る ~安平編~」
「ヨシハル リアルDOLの世界を巡る ~リスボン編~」

「ヨシハル リアルDOLの世界を巡る ~杭州編~」 ← いまここ
「ヨシハル リアルDOLの世界を巡る ~イスタンブール編~」← つぎここ
「ヨシハル リアルDOLの世界を巡る ~フィレンツェ編~」(2002年ごろの写真発掘中)
「ヨシハル リアルDOLの世界を巡る ~????編~」(5月下旬執筆予定)








.

スポンサーサイト

ぽちっとな ← ぽちっと押してってくださいな
PageTop


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


| | 2015年06月13日(Sat)17:20 [EDIT]


Re: 凄く凝っていますね

どうもブログでは初めましてw

聖地巡礼代わりのDOL港巡礼が旅の楽しみになっています。
フィレンツェ編とイスタンブール編を早く書かなきゃなのに
もう一都市に訪問しちゃいました・・・。
そのうち書くのでまた来てくださいませw

あ、スワッピングしたら是非教えてくださいませ
奥様の感想を。


ヨシハル | URL | 2015年06月14日(Sun)21:12 [EDIT]


アダルトコンテンツはないと言ってるのに・・・

DOL港巡礼いいですね。フィレンツェとイスタンブール楽しみにしてます~
中国のお料理は本当においしそうですね。
フィレンツェやイスタンでも食べたんでしょうか

あ、多分ね、これ以上スワッピングの話すると離婚コースですね^^

名前に間違いがありますですが間違いなく上コメの人なのでね・・・
問題ありましたらね、読んだら問答無用で削除で良いですw
お互いのエロ披露になって何も生まれないのでね・・・w


スワッピング大好きな夫 | URL | 2015年06月16日(Tue)14:39 [EDIT]


Re: アダルトコンテンツはないと言ってるのに・・・

気づくのが遅くなりましたゴメンナサイ

> DOL港巡礼いいですね。フィレンツェとイスタンブール楽しみにしてます~
> 中国のお料理は本当においしそうですね。
> フィレンツェやイスタンでも食べたんでしょうか

フィレンツェの写真が見当たらないんですよね・・・
ネタとしてはイスタンブールともう1都市あるのですが時間が・・・

意外とDOL料理って探すと見当たらないもので苦労したりもします。


エロネタは秘密結社的にやるといろいろ生まれるかもしれません。


ヨシハル | URL | 2015年07月15日(Wed)23:05 [EDIT]



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。