星空と荒波の間で ヨシハル航海記

大航海時代Online の世界で、こっそり生きる航海者ヨシハルのメモ  (エログではないので、アダルトコンテンツは含まれていません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとな ← ぽちっと押してってくださいな
PageTop


大海戦 三日目 は、カルテット出撃

三日目にして、カルテットでの出撃です

Zephyrosサーバ上で
ぷくいちほどカルテット戦術をマスターしてる艦隊はない
と自認しています。

今回も対人メインで大きく勝ち越せました。
ちょっと港前での混戦が多かったので、負けも多かったですが・・・

他にもカルテット戦術を使ってくる艦隊は数個あるんですが、
連携に難があったり、NPC狩り向けだったりと制限事項があるようです

よっぽどの混戦でなければ、対人だろうが港前だろうが
我々のカルテット戦術は機能します


ここにたどり着くまでは
毎晩のように世界の果てで模擬を繰り返し
血のにじむような努力を


 全 く し て き ま せ ん で し た 。

そもそも模擬に出てるメンバーも半分もいません
毎度ぶっつけ本番です

練習はしないけど、本番で勝ちたい(しかも対人で)
というワガママな連中の集まりです

今回の構成は
 戦闘艦隊 - 四艦隊 20隻
 補給艦隊 - 二艦隊 6隻
 その他の部隊 - ヒミツ
という感じでした

ぷくいちのカルテット戦術は、ぷくテットと呼ばれはじめてるようですが
命名が自称ではなく、しかも匿名掲示板でつけられてしまったのが
ちょっと悔しいです・・・



取り入れて数回になるカルテット戦術は毎回錬度を増し
ときどき危うくはなるけど、戦術としては十分通用するレベルになっています


過去には、イスパフランス最精鋭のサイク□プス第一+MDL@第一ペア艦隊から連続3勝をあげ
今回は、ヴェネ最精鋭のIMPペア艦隊から1勝しています
(ちなみに イング最精鋭の緑帆艦隊は苦手・・・彼らの援軍はかなり速いです)

もちろん彼らにはそれ以上に負けてますが
商人やら野良募集交じりの艦隊で、最精鋭から金星をあげられることは
戦術の有効性を自認できる一因になっています

たった1勝であっても、やられっぱなしじゃない
溜飲が下がる思いができるのはうれしいことです


遭遇しただけでペア両方とも解散されてしまったり、敵の即援軍で分断失敗という
勝ち星を稼げない状態になってしまったりすることもありますが
これはこれで、敵の戦力を削ぐという点で、ネデポル軍全体に戦略的貢献ができてると
ポジティブに考えています
(本音は戦闘回数を増やしたいんですが、しかたないっす)


本当はね、ペア艦隊で敵精鋭とガチでやりえあえるぐらいの実力をつけたいと思うんですよ
でもね、ぷくいちは模擬軍人の集まりじゃないのよ

商人でも冒険者でも初心者でも、負けっぱなしじゃない
最精鋭にも勝てる可能性がある、そんな艦隊です



分断成功するばっかりじゃないし、分断に失敗すれば
円の中では 10隻対10隻の真剣勝負。
戦術的優位性なんかはないので、実力が問われます。

そこで負けたくなければ 模擬でろ、模擬

え?オマエモナー? いやはや、まったくです・・・


下手な奴でも勝てる、
上手い奴には勝てない、でも負けっぱなしじゃない

対人苦手でもそこそこ戦える
対人好きでも熱く戦える

そういう意味では、今はバランスが取れてるんじゃないかなと思ってます。



カルテット戦術は、
20艦参戦という大きな消費を支える補給艦隊
各艦隊提督の大きな負担の上に成り立っています


全員がボイスチャットに入ってるんじゃないかとか憶測があるようですが
実際はそうではありません

カルテット戦術は、その戦術的有効性からノウハウについては
軍事機密(なんかカッコイイな・・・)のため公開はしませんが

お互いの理解と信頼が何より重要なファクター

だと考えています



剣客、亀甲男、びっくり白鳥、いつもありがとう。負担をかけてごめんなさい
補給担当のかたがた、ありがとう。楽しく戦えてるのは補給担当のおかげです
艦隊のみんな、いつもありがとう。どきどき熱くなり口が悪くなってごめんなさい

考え方も職業もバラバラな連中の集まりだけど、なんとなくひとつになってる
このメンバーで大海戦に参加できることを誇りに思います


もっともっとラクに戦えるようも
もっともっと熱い戦いができるよう
そして、もっともっと楽しくできるようにがんばりましょう

スポンサーサイト

ぽちっとな ← ぽちっと押してってくださいな
PageTop


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


| | 2008年04月01日(Tue)22:05 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


| | 2008年04月01日(Tue)22:50 [EDIT]


・ 1番目の方
ぷくいちも基本的には納品物生産と大海戦のとき
ぐらいですよ。
納品物生産も全員参加ではなく
5人ぐらいで集まって、
一気に全員分作っちゃう感じですね

大海戦も人数が多いのがポルネデのメンバなので
商会全体でやってるわけでもないですねえ

全員参加で何かやるってことは先日やった
ぷくいち総会のときが初めてでしたw

まあ、人数が多いので
何も問題がないわけではありませんが、
それでもオトナの集まりなんで
何かあったとしても大きな問題にもならず
うまく続けていけてます。
ご心配をおかけしまして、申し訳ございません
お恥ずかしい限りです


・2番目の方
あまり肩肘はってやっても楽しくならないので
ほどよく手を抜いていきましょう。
熱くなりすぎず冷めすぎず。
(自戒を込めて)


ヨシハル | URL | 2008年04月09日(Wed)09:20 [EDIT]



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。