星空と荒波の間で ヨシハル航海記

大航海時代Online の世界で、こっそり生きる航海者ヨシハルのメモ  (エログではないので、アダルトコンテンツは含まれていません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとな ← ぽちっと押してってくださいな
PageTop


対人戦の基本的な動き、おさらい

帰宅して「今日はビール我慢する」と思っても、
0時を過ぎるとビールを飲んでしまうヨシハルです、決めたことは守ってますがナニカ?


下手は下手なりに模擬にでて、ちっとは上手くなろうと思ってます。

でるつもりはあんまりなかったのですが、
おもむろにネデポル模擬とポ模擬に参加してきました。
CLが近いこともあって固定艦隊含め模擬参加者の数が多いこと多いこと。

で、やっぱり凹まされて泣き帰ってきましたw

ポルネデ模擬は 17戦ぐらいして2勝だっけ?
オポ模擬は 27戦ぐらいして与5、被15ぐらいだったかな?
(オポ模擬は旗艦じゃないんですよ・・・)

いやー、ヒドイ目にあいました

も、もちろん言い訳も考えてきましたよ

オーク製 戦列艦の底ですから。
耐久が425しかありませんから。
装甲戦列艦の底に比べると 75も低いですから。

いや貧乏なんで船代ケチっただけなんですけどね
艦隊メンバーのみなさん、ケチってすいませんでした。


ということで、オポ模擬の途中から鉄戦列を持ち出して
それ以降は沈む回数が激減!


そりゃそうですよ、耐久Maxだったんだもん・・・orz
(鉄板はもちろん全部外しましたが)


まあ、愚痴と言い訳はこれぐらいにして、少しは先につながる話を・・・・



自分とオポの固定艦隊との差をいろいろ考えてみました。
うむ、各人のレベルが違う と言ってしまえばそれまでですね。

これで思考停止しちゃう人が多いみたいですが
具体的にどこがどう違うのを考えてみました。

これから対人戦をはじめようという人も多いみたいなので
ちょっとそういう視点で書いてみようと思います



私が見る限りでは、艦隊連動とかいろいろいうけれども
そんなに個々の動きが連動してる艦隊なんぞ多くなかったと思ってます。

混戦白兵合戦なのに轟音弾使ってる人少なかったし。
(普段からマレシャル鎧で模擬してる人がアイテムをケチってるとは思えない)
せいぜい開戦当初の数分のようにみえます。
これはトップクラスの精鋭固定艦隊でもあまりかわらないような・・・


模擬erと非模擬erの実力差が開く一方とは先のブログ記事に書きましたが
案外 艦隊連動としては大した差がないことに気づきました。

自称天才軍師思いまするに
「大丈夫、これならまだやれる。まだ追いつく」


さて、じゃあどうにも歯が立たない相手とはどこが違うんでしょう?
そう単なる個人の腕の差がでてるだけなんです


具体的には
 a 白兵撤退クリの精度
 b 操船ミスの低減
 c 艦隊基本操船の徹底

この3つぐらいに絞られるかなあと。


確かに上手い人はフェイント操船や1基だけの見せ撃ちとかやってる人もいますが
上記の3つをちゃんとやってれば、そんなに大きな差にはなりません。

言葉を変えて、偉そうにいいましょう
「白兵撤退クリ精度向上、操船ミス低減、基本操船徹底、
 この3つマスターすれば、今日からアナタも精鋭です」


できる人からすれば アタリマエダと怒られそうですね、わかります


それぞれの説明はめんどくさいので、この3つのポイントについては
他のかたのブログにリンクさせていただいくことにします

(白兵撤退クリでぐぐるとミヤポブログがトップなのが気に入りませんw)


 a 白兵撤退クリの精度
februaryさんのブログ記事 http://blog.livedoor.jp/bradtea/archives/51398767.html
うーん、わかりやすい。撤退クリってなんぞや?って人はこちらをどうぞ

れむおんさんのブログ記事 http://remuon.exblog.jp/6707405/
こちらも有名なブログですね。

コンボだなんだというまえに、白兵撤退クリマスターしましょう
(はいはいオレモナー)


 b 操船ミスの低減
操船ミスの低減っていっても、ポイントは2つかなと。

b-1 船首船尾を 敵の横腹に向けるな(自分の視野にはいってないのも含めて)
b-2 入力ターン制を理解して、操船する

b-1について大事なのは自分の視野を広くもつことです
「見えないところから弾が飛んできてクリもらった」ってことがないようにしろってことですね

b-2については
れむおんさんのブログ記事 http://remuon.exblog.jp/6626376/
バターサンドさんのブログ記事 http://btsd.blog87.fc2.com/blog-entry-40.html

「うおー、まがんねー、やられるー」(ドーン)というのをなくしましょうということですね


 c 艦隊基本操船の徹底
特に5on5では、1隻沈むと一気に不利になります。
逆に言えば最初の1隻を以下に沈めるか、こちらが先に沈まないようにするかですね

バターサンドさんのブログ記事  http://btsd.blog87.fc2.com/blog-category-9.html

他にもいくつかありますが、まずはこれを理解していればOKだと思います



ゴチャゴチャいうのは、まずはこれらの模擬の基本となることが
理解できてからでいいかも。

固定艦隊は艦隊連動がすごいなって思ってましたが
それは毎日一緒にやってるからだけじゃないようです

個々の基本的な動きがお互いできてることを知ってるから
お互いがどう動くか予測しやすいんですね。

だから近い動きになって連動できる、連動してるように見える

もちろん厳密にはお互いのクセの理解や決め事ってのがあるとは思いますが
予測不可能な動きに合わせることはできませんから
まずは基本的にどう動くかというのがお互い同じレベルで理解していることが
重要なことだと思います



細かいことはたくさんありますが、まずはこれらを理解してからでいいのかもしませんね

これらを身に着けるためにどうすればいいかは、そのうち記事にしてみたいと思います
ワスレルダロウケド

スポンサーサイト

ぽちっとな ← ぽちっと押してってくださいな
PageTop


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


| | 2008年05月27日(Tue)19:24 [EDIT]


書いた以外にもいろいろあるのは知ってますが
記事にしたこともできないのにいろいろやっても・・
という気持ちもあります。


これから対人をやってみようという人の
ファーストステップとなるような意味も
こめてますので、マズはこれでいいかなと。

昨日、撤退クリ練習してきましたが
これはこれだけでも奥深いですねえ

いろいろありすぎるんで、一歩ずつ一歩ずつ。


ヨシハル | URL | 2008年05月28日(Wed)09:06 [EDIT]



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。