星空と荒波の間で ヨシハル航海記

大航海時代Online の世界で、こっそり生きる航海者ヨシハルのメモ  (エログではないので、アダルトコンテンツは含まれていません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとな ← ぽちっと押してってくださいな
PageTop


CLポル予選

今回の予選通過は一緒に準備してきた仲間全員であげた成果だと強調しておきます。

都合が悪くエントリーしなかったけど、当日直前まで教練してくれた鬼ヤ、
交易ほっぽりだして、応援に駆けつけてくれた商会メンバー
対抗模擬をしてくれてその後反省点を指摘してくれたRedeyes艦隊のメンバー
戦術的理由で予備人員にまわってくれた二人
みんなのおかげで、とか予選を突破することができたと思ってます。

できれば多国籍枠でもう一艦隊エントリーして
2艦隊そろって本戦に参加したいと思ってます。
先の5人は一足先に行ってますが、練習はもちろんこれからも一緒です


とりあえず素直に喜んでおきます。


わ~~い、予選落ちするかと思ってたけど予選突破したよーーー


以下、「自称天才軍師 ポル予選を考える」の巻



ルールの解釈をちゃんとしてなかったりした上に
予選形式も前日に発表になり、
「模擬しなきゃ」
「戦略は?」
「編成ドウスル?」
などなど、今回も事前の部分でバタバタしてました。

条件は各艦隊同じなんだけどね。


a 実力、体力、連携では我々の艦隊はかなり劣ること
b 7艦隊の乱戦形式ということ
c 制限時間があること
d 予選後半は集中力が切れることが予想されること

この4つの要素を重視して方針をきめました。


aの要素はどうにもならんですね・・
普段から固定ではおろか、模擬すらときどきな連中ですからね
すでに大きなマイナスポイントです

bの要素は、
乱戦ということで極端に戦力差のある艦隊に狙い撃ちされてはたまらない
またこちらのメンタル的なところが整ってない状態で連戦しては負けがかさむ
また奇数艦隊で、同時には3つしか対戦が発生しない
という点を気にしました。

cについては、
 負けが続くことが予想されるため、残り時間が減ってから
 焦って交戦回数を増やすようでは相手の思う壷
 逆に中盤までに有利な状況を作っておけば
 焦って連戦する艦隊を迎撃できるかもしれない
という点を。

dについてはaにもcにも関係してきますが
 長時間の模擬に慣れてる連中とぷくいちでは
 集中力がきれるのは、ぷくいちのほうが早いはず

と、これらを勘案し艦隊メンバーと相談して
 「一戦一戦を大事に戦う」- 集中力の持続と焦りを減らす
 「提督の途中交代を可能に」 - 提督のメンタルは大きく勝敗を分ける要素
という二つの方針で望みました。


結果
 1位 アルカディア動物園 9pt
 2位 ふぇぶら~り(仮) 11pt
 3位 Estrelaクロスソード艦隊 7pt
 4位 Estrela重鉄子艦隊 3pt
 5位 ぷくいち 3pt
 6位 ハーレム 1pt
 7位 Estrelaのひよこ 0pt

ぷくいち 9戦 3勝6敗

全体で34ポイントということは34戦あったということですね。
うち9戦ですから、対戦数としては多くも少なくもなかったということです。

焦って交戦回数を増やしたりすることもなく
もちろん途中から戦果献上を避けて逃げ回ってたわけでもないですね。

上位3艦隊で27勝してるわけですが、上位3艦隊対ぷくいちは5戦なので
残りの3艦隊で22ポイントを献上したことになります。
他の艦隊が平均7ポイント献上してますから、
不必要に上位に戦果を献上することもなかったといえます

逆に言うと 7ポイント以上とられた艦隊は
実力のほかに考えるべきところもあるんじゃないでしょうか。
やる前から腕の差は大まかにはわかるわけで。
もちろん上位の艦隊から逃げまわって、勝てる相手とだけやるっていうのは
CLの趣旨に合わないので、そういうバカな真似はしないというのが前提ですが



3勝した時間帯ですが、前半中盤後半と3戦ずつにわけてみても
それぞれの時間帯に1勝ずつですから
一戦一戦をじっくり戦って、最後まで集中力をなくさずに戦えたといえると思います。

提督の交代については、最後の2戦だけ変更しました。
これは先提督が疲れたわけでなく
ビリ決定戦に向けて両方試しておくという考えからでたもので
提督が変わったあとにも1勝してますので
方針としては当たり、提督交替も当たりと考えてます。


直前とはいえ、Max模擬やいくつかの模擬に参加して
ギリギリまで練習して、きちんと戦略と戦術を考えて
十分に休養して望んだのが功を奏しました。

ホントRedeyesとの対抗戦とオニヤ模擬の効果は大きかったです
どう考えても、みんなで勝ち取った結果です。本当にあり(ry


でもまあ、何を考えようとも実力以上のものはでないんで
固定で練習してうまくなってくのが王道なのは変わらないんですけどね。


個人的には相変わらず被撃沈が多すぎ。
ミスによる被クリを減らすことが最大の課題。
心残りは ハマちやんに二連続でクリ当てたのに沈め切れなかったこと。

沈めきれない一方で凡死が多い。これが上位との実力差。


本戦に向けては、ちょっと早めに動き始めようっと

スポンサーサイト

ぽちっとな ← ぽちっと押してってくださいな
PageTop


CL予選♪

お疲れ様でした!
いやー緊張しましたねえ
ぶっちゃけ最下位を覚悟しつつやったわけですが、
艦隊連携が不足した中では最大効率で勝てたと思います^^

ヨシハルさんが書いたように、これもサポートに回ってくれた方のお陰なので、多国籍予選出場に向けて、微力ながらサポートできればなっと思います。

個人的には造船と模擬をそつなくこなしつつ、7月に入ったら連携UPを図りたい!と思っています。


pixus | URL | 2008年06月03日(Tue)00:29 [EDIT]


PIXUSさん、お疲れ様でした。

> 最下位を覚悟

単純にうまさ順なら最下位でしょうねえ
なんとかそれをひっくり返そうと頑張ったら
運がついてきたと思ってます

ポル予選は各国予選の中でももっともレベルが
高くないと思っています
精進しないと本戦で凹まされるでしょうねえ

がんばらねばっつ



ヨシハル | URL | 2008年06月03日(Tue)09:58 [EDIT]


予選お疲れ様です。そしておめでとうございます。
オポ模擬でぼこぼこにされている僕が言うのも何ですが、
このゲームの対人は経験が7割以上を占めていると思っています。
うんちくも大事ですが、考えて動くより、感じて動けること。
周りはぷくいちより数十・数百倍もの時間を対人に
費やしている猛者ばかりだと思います。
完全に遅れを取っている現状ですが、本選までにできることはあり、また、チャンスもあると思っています。
とにかく模擬経験を積み、煮詰めていきましょう。


オニヤコ | URL | 2008年06月03日(Tue)15:21 [EDIT]


どんなスポーツでもそうですが
 練習の成果=密度x時間
なので密度を濃くするためには
考えもなしに練習するのではなくテーマをもって練習することが肝要かと。

テーマには
方向として強みの強化や弱点の克服
具体的に撤退クリのタイミングや凡死なくすための回避操船などいろいろありますが、
いずれの場合でも他人をよく見て、自分と比較したりすることでいろんな気づきが生まれます
気づいたことを試してみたり、他人の真似をして
身に着けていくものだと思ってます


よく考えて、よく練習して、よく休養する
と子供にスポーツを教えるときに伝えてます


ヨシハル | URL | 2008年06月04日(Wed)11:00 [EDIT]


オニャオさんが真面目な事いってる。。。
洗濯物取り込まない。。。
皆がんばれえ


乙女主腐 | URL | 2008年06月04日(Wed)13:16 [EDIT]


予選通過おめでと!
おかげでプレッシャーがががが

変な汁出てきましたよ(-q -;)


グリフィス | URL | 2008年06月05日(Thu)16:40 [EDIT]


> グリさん
そりゃ、そのへんは先に勝ったもの勝ちなのでw
本戦でRedeyesとやりあえる時を楽しみにしています。

攻略法が全く通用しなくなったからなあ
次の弱点さがしておこっと。


ヨシハル | URL | 2008年06月06日(Fri)17:01 [EDIT]



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。