星空と荒波の間で ヨシハル航海記

大航海時代Online の世界で、こっそり生きる航海者ヨシハルのメモ  (エログではないので、アダルトコンテンツは含まれていません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとな ← ぽちっと押してってくださいな
PageTop


チャンピオンズリーグ 本戦 Bリーグ第三戦

vs 長崎村 チューリップ隊

戦術:
リーグBの本命とヨシハルが分析する艦隊との勝負。
連携の堅さは相当なもの。事前データの収集でカロネ使いが多かったことから
カロネの特性を潰すべく徹底して混戦を狙う。
マトモにやりあったのでは歯が立たない奇策も考慮すべきか


決勝トーナメントに残るには勝てなくても2-3には持ち込みたいところ
ここまでリングアウト勝利が2勝ということで、ぷくいちチャットの対策会議では

「みんなで押し出(ry」
「2押し出し」
「ヨシハルもリングアウトしてるし・・・ホントスイマセン」
「いやでもさ 面白いのよw」
「いや でも思い出に残る方がいいじゃんね」
「ぷくいちだからいいんじゃないかなw」
「ふつーに勝っても忘れるよ!」

なんというポジティブなネタ集団。
軍人として真っ向勝負で勝つなどという矜持は持ち合わせてないようだ


第一局 敗北

真っ向勝負では勝ち目が無い。思い切りよく飛び込んで開幕白兵で開戦

いきなりの混戦から、冷静に剣客がダーリさんを撃沈、5-4
お、これは意外といけるのかと思ったのもつかの間
ミゲさんが白鳥を沈める、4-4
続けて、シャロさんに剣客がやられる、3-4
あれよあれよの間に不利な状況に。

その後粘るもミイさんが落ちて2-4

味方の砲撃不足を機雷で補うヨシハル
分断され各個に攻められたPIXさんもやられ1-4
ここで降参

ヨシハルは降参を嫌う。自分が沈められるまで戦闘を続ける
が、ここはリーグ戦。白兵拿捕なんかされた日には錬度が下がって
次の勝負にも影響がでる。素直に降参でよろしかろう。


第二局 敗北

チューリップ隊は外にカロネ艦が来るように仕掛けてくるとの事前情報から
カロネ艦が内側にするように仕掛けを狙う。
見事に失敗、相手の狙い通りの開戦に。

こうなりゃ徹底的にドッグファイトだ
旗自ら勇猛果敢に接近戦、機雷をガンガンまいて
クリをもらいながらクリを入れ
ミイさんのフォローをもらって、敵旗にクリを二連発で叩き込む

が落とすことはできず、逆にミイさんを落とされる、4-5
自分が不利になり、あわてて距離をとる
助けにきた剣客もやられ、3-5
白兵撤退クリをシャロさんにきれいに決められ撃沈、敗北


第三局 敗北

どうにか勝利への突破口をこじ開けたい ぷくいち。

自分のドッグファイトがそれなりに通用するとみたヨシハルは
ここでひとつの賭けに出る

旗ヨシハルに代わって白鳥、ヨシハルは焼き討ちロワに変更
白鳥は快速旗、距離をとって逃げてもらってる間に
ヨシハルがドッグファイトでチャンスメイク、外から僚艦に決めてもらう作戦に。

こっそり海事ギルドに入って接舷スキルを覚えてくる
チューリップさんゴメンナサイ・・・


仕掛けに慣れてない旗白鳥は、敵の思惑通りに仕掛けられてしまう
が、十字砲火をかいくぐって白鳥は外に逃げ出す

ヨシハルが敵旗絡めた3隻相手にドッグファイトを挑む
が、なかなか接舷できない・・・大型コーヴァス1じゃ足りないのか

その後、うまく取り付くが
今度は思いっきり焼き討ち発動を忘れる orz
意味の無い白兵はさっさと撤退して、別の敵に再度接舷
今度はちゃんと焼き討ち発動

「もーえろよもえろーよー♪」
しょゆさんの声が聞こえる。気楽なもんだw

さすがにこのクラスの艦隊になってくると白兵入ったとたんに撤退クリを
狙ってくる。あっという間に囲まれるが、逆にそれがこっちの狙い通り。
次々接舷して、焼き討ち地獄に落としてくれようぞ

が、せっかく大火災にしたのにあっけなく消火されてしまう
しまったー、消火スキルRまでは調査してなかったーorz

焼き討ちロワでの賭け勝負にほころびが見えたがまだまだあきらめない
機雷を巻きながらドッグファイトを続ける、クリを4連発もらう
だが、これらは致命傷にはならない。ロワで普通のクリなら即撃沈である

「ぷくいちの旗、ナメんじゃねええええ」
ちなみにこのときの旗は白鳥である。ヨシハルは旗ではない。

が、そこで旗白鳥が警戒してたカロネスナイプに狙撃される、敗北
どうやらメィ+シャロコンビの足に翻弄されたようだ
白鳥だけに遠距離射撃には弱かったみたい、まあこれはドンマイだろう

ヨシハルの単騎焼き討ちロワ戦術は失敗に終わる


第四局 敗北

消火数発で消えてしまう大火災など何の意味も無い
あっさりロワをあきらめるヨシハル、旗は白鳥からヨシハルに戻る

チューリップ隊のようなタイプにはドッグファイトからチャンスを作らないと。
ぷくいちでもっとも接近戦が得意なのはヨシハルである
旗自ら死地に飛び込み、ギリギリの勝負を挑まなければ、
彼らに勝利することはなくなったが、
決勝トーナメントにでるには勝たないといけない

開戦後、逆航戦からなりふりかまわずドッグファイトを挑むヨシハル
ターゲットはカロネ搭載のシャロさんだ、砲弾を多めに搭載し機雷を連打する
クリをもらいながら、クリを叩き込む
僚艦も必死にサポートしてくれる、敵も精鋭なかなか落ちない

どれぐらい戦っただろう
こういう真っ向勝負になると地力の差がでる
ヨシハルはダーリさんに一撃に葬り去られる、敗北

旗自ら死地に飛び込む戦術は、苦肉の策であり、やはり通用しなかったようだ


第5局 敗北

どうにも勝てない相手、実力差は大きい
さて勝つにはどうしたらいいものか

相手の長所を潰し、こちらの長所を伸ばすのが戦術
定石どおり端に敵を誘導して接近戦からラッキーパンチを狙う原点回帰を図る
別に押し出しは狙ッテナイヨ!

泣いても笑っても最後、俺は翌日のトーナメントには所用で出られない
この夏の戦いはこれが最後、悔いの残らない勝負にしたい。

青ゾーンと風を利用した仕掛け、なんとか敵のカロネを内側にして開戦
このまま端に移動して、混戦に持ち込もう!カロネが内側にいれば怖くない

が、敵艦隊がついてこない。こっちの思惑は看破されているようだ
5on5はあまりやらないが、こんな状況は初めてだ。
中央に位置取りしたチューリップ隊、端で停船したぷくいち艦隊

お互い大砲の届かない位置で停船しての膠着状態
「なにこれw」
「やはり何かがw」
「にらみ合い」
「Zzz」
千日手か・・・

ヨシハルの指示が飛ぶ「物資を節約、運用いれろ」
ここで快速白鳥が動く
射程の長い大砲を装備して足の速さに定評のある彼がじりじりと近づいてく
チューリップもぷくいちも動かない
白鳥の大砲が射程ギリギリで火を噴く

敵が動いた。

「白鳥、外に逃げろ。全員全力でフォローするぞ」
敵を端に引き釣りこめ、白鳥の誘い出しが成功。最後の勝負が始まる

混戦の中からメイさんをミイさんが撃沈する、5-4
がダーリさんの反撃にあってミイさんがやられる、4-4
ヨシハル、敵旗との接近戦に入る。
それを狙っていたシャロさんにクリをもらうが耐える
装甲戦列+耐砲撃装甲+巧匠圧延鉄板+回避R20が冴えわたる

今日使ってる鉄板は、今日戦闘支援にまわってくれたnicoのものを借りてる
nicoの気持ちが遷った鉄板が俺を守ってくれてる

ちなみにうち一枚は直前にミヤさんに売ってもらった一枚
カロネも鉄板も他人のもので戦うヨシハル、準備は忘レズニ

端の接近戦の中から、敵旗にクリをいれるも残される
最高貫通ではない大砲のせいではないと言い聞かせる

ヨシハルのフォローに入った剣客がシャロさんを仕留める、4-3
ダーリさんがヨシハルにクリを入れてくるがまたも耐える
白鳥が捕まり、ミゲさんにやられる、3-3

引き続き、端で敵旗を絡めた接近戦
敵旗にニ連発でクリをもらうも、味方の修理支援もあって持ちこたえる
が、ここでヨシハルフォローに来てた剣客がダーリさんにやられる、2-3
混戦に合流したミゲさんに白鳥の仇とばかりにクリを叩き込むが、落とせない
逆にPIXさんがミゲさんにやられる、1-3

1対3?ナンボのもんじゃゴルアアア、と東北訛りが西の言葉を使う。

敵の速射スキルと接舷スキルの発動が見える。
ふん!そんな簡単にはやられんぞ!
数的不利を緩和するためライン際に逃げる

「ラインでるなよ」
見てるほうは冷静である、まったくのその通りだw
「おしだせ~」
見てるほうは勝手である、やれるものならそうしたいw

浸水、混乱、白兵、撤退、白兵、何回繰り返しただろう
最後は白兵中の砲撃により撃沈。

最後の最後が一番暑い勝負でした。



ヨシハルの早すぎる夏はこれで終わりです
実家の母親が体調を崩したため、急遽実家に戻ることになり
トーナメントにはでれませんでした。



まー、本選リーグ出場のメンバー5人そろって模擬したことは一度も無かったし
ちゃんと練習してないのにここまで戦えたんだ。これ以上望んではいけない

実戦闘の5人だけでなく、戦闘支援のほかのメンバーがいたからこそ
満足に練習していない艦隊でもここまでやれました。
ちゃんと練習すればもっと強いチームになれるでしょう。


勝てないけど負けっぱなしじゃない
勝負に負けても、勝負を楽しめる

ぷくいちはこの世界で一番強いチームではありませんが、俺にとっては一番のチームです。


実はCLおわったら、ぷくいち商会離れるつもりでした
それもあって、CL関連ではワガママいっぱい、偉そうなこといっぱい言いました。
最後のワガママだからと開き直ってました。

けど、やっぱもうしばらく居ることにしました
ぷくいちが好きなんです、居させてください

ワガママの言い得になっちゃったけど、ゴメンw
こんな商会長ダケド、これからもヨロシクね(はあと

スポンサーサイト

ぽちっとな ← ぽちっと押してってくださいな
PageTop


めでたしめでたし


乙女主腐 | URL | 2008年07月23日(Wed)08:32 [EDIT]


なんか公式思いついた。

ブログ文字量*記入頻度=目の前の仕事量


末永くよりょん | URL | 2008年07月23日(Wed)09:53 [EDIT]


ここまで腹抱えて読んだw


ミヤポの呪詛鉄板VSnicoの守護天使鉄板

え、一人称逆ですか?逆でしたか?
すいませんでした照


nico | URL | 2008年07月23日(Wed)20:37 [EDIT]



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。