星空と荒波の間で ヨシハル航海記

大航海時代Online の世界で、こっそり生きる航海者ヨシハルのメモ  (エログではないので、アダルトコンテンツは含まれていません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとな ← ぽちっと押してってくださいな
PageTop


第5回CLポルトガル予選

ブログの存在を忘れてたわけじゃないヨシハルです、オヒサシブリデス

ぷくいち商会では、白鳥さんの提案により第5回CLのポルトガル予選にエントリーしました

当初はメンバーがそろうのかどうかも危うい状態でしたが、なんとか出場にこぎつけ
トータルで4試合 2勝2敗で、ポルトガル予選3位で本戦出場となりました。
前回同様実力以上の力で勝ち取ったことは評価できるけど、やっぱ実力つけようぜw


素敵な仲間と本気で戦える好敵手がいることに感謝します


以下、予選回顧録

1月31日(土) カサブランカにて

vs スインバーン艦隊戦 2勝1敗
最初に最大のヤマ場を迎えてしまった・・・
事前準備も疎かな中、良く勝てたなあ

第一戦 ぷくいちらしくない勝利

1隻も沈むことなく終始優位に相手を圧倒できた。初戦に勝てたことが非常に大きい。
スイン艦隊としてはぷくいちから勝ち星を稼ぐつもりだったようで
この1敗が予選落ちの最大の原因だったそうな。
個人的には敵の戦術ミスが勝因だと思ってます
フリーで活きる(とヨシハルは思ってる)PIXさんを旗護衛につけて動きを制約させたことが
ぷくいちにはイイ方向にでた。ぷくいちを良く知るPIXさんをマークしてたからね。


この戦い、機雷を撒いていたのはほとんど僕なんだよね(フフフ
与2機雷1のスコアは俺頑張った!



第二戦 経験不足露呈の敗北

連携を修正してきたスイン艦隊にきっちり押し切られた感じ。
もちろん個々の実力では相手のほうが上。
旗が沈んで「え?」という声が上がったのは周りの状況を見ていない証拠
囲まれたとはいえ旗も粘りきれてなかったしハッキリ言って凡死、これじゃダメだよね


マークしてたPIXさんにやられた・・・


第三戦 狙ってラッキーパンチの勝利

ぷくいちらしさが一番でた勝負かな。
先に味方が沈み、劣勢に立たされて非常に厳しい戦いに。
ミイのフォローをもらって囲まれながらヨシハルが耐える中、
シツド剣客で敵旗を襲う。剣客の一撃で劣勢からの勝ちを拾う
毎度のことだが、狙ってラッキーパンチを繰り出せるのもこの艦隊の強さ(?)だと思う


クリティカルを入れればいいってもんじゃない。ダメなんですよ、墜とさなければ。


vs Estrela BF・Master戦 0勝2敗
常に後手になってしまった勝負。地力の差がものすごく大きかった
強者に先手を打たれては、弱者がそれをひっくり返すことは困難
戦術上の常識で当たり前に負けました。


第一戦 圧倒的な敗北

相手の白兵抜けクリに翻弄され、何もできなかった戦い
とにかくポジションを取るのが早い早い、フォローが間に合わない
フォローに奔走されて何もできずに完敗


レウさんにクリ入れたら、お返しに沈められたよ・・・orz


第二戦 修正しきれず敗北

第一戦の敗因から密集を徹底してクリポジ潰しを優先した
白兵フォローに行ったところに接舷白兵を仕掛けられヨシハル捕まる
ミイがフォローに来てくれたが、安全策で旗がメンバーから
やや離れてたのが災いして間に合わずヨシハル抜けクリ沈


旗のくせに僚艦より先に墜ちるとはなさけない・・・モットガンバリマス


2月8日(日) カサブランカにて
vs ふぇぶら~り戦 0勝2敗
実力がかなり上の相手に対し、何とか一矢報いたかったが届かず
第二戦の初撃に失敗したのが悔やしい

対戦相手が整列して待つ中、バタバタと準備に追われるぷくいち艦隊
あいさつのできない子はダメですよ。

出航直後、ふぇぶら~りは帆の色も統一されてる。整然としていて凛々しい
一方ぷくいちは― いうまでもありませんね・・・


第一戦 戦術的敗北

相手の連携を崩すため剣客が囮になって離れ、残りの4人が固まる
が相手のたたみ掛けも早く、序盤で剣客が沈む
(今で思えば、後戦このマイナスが活きてくる)
反撃を試みるがシツドが1隻沈めただけで、ヨシハルがあっけなく白兵され、
抜けクリ沈。


せっかくシツドが敵エースのグジョンさんを墜して同数になったのに
もう一人のエース ヴェルさんにキッチリやられましたorz


第二戦 奇策成功せず敗北

地力に差がありマトモに戦ったのでは勝てないと思い
重ね開戦で敵旗にいきなり白兵を仕掛ける
ヨシハル旋回で素早くクリポジにセットし、水平弾道貫通発動、初撃完殺を狙う

が、砲撃失敗。。。

開幕からの混戦のなかシツドが敵1隻を沈めるなど
第一戦に比べれば少しは勇戦したと思う。
白兵から抜けられないメンバーが多く、外科の指示が飛ぶが
ヨシハルも白兵され、囲まれクリ+コンボ沈。もう少し耐えられないときつい


ここもシツドが最初にヴェルさんを撃墜してるのに、それを活かせてない


vs ひよこ戦 2勝0敗
予選最後にして総力戦。出場した5人だけじゃ勝てなかったね
商会内外からのチャットルーム支援と事前の商会模擬の成果が
結集された結果でしょう。何ひとつ欠けても勝てなかったと思う


第一戦 For the teamの勝利

戦闘時間は30分に届こうかという大熱戦。
BFmaster戦、ふぇぶら~り戦の教訓からEst商会のクリポジセットが早いのを警戒し
「支援とフォロー徹底、いのちをだいじに」で戦う
支援とフォローを徹底していくが、相手の焼き討ち戦術に苦しめられ
ぷくいちメンバーの水が次々底をつきてく…

ひよこを焼き鳥にしてやるつもりが逆に焼き討ちで苦しめられる

水と資材量が少ないとメンバーが次々と警告を発するなか、剣客が沈む
が今になって思えば、最初に沈んだのが剣客だったのが不幸中の幸い。
これが勝敗の分かれ目になったと思う

今大会を通じて、凡死を防ぎ支援を多くするためヨシハルはインファイトを控えている
しかし、ひよこもよく練習している艦隊。ヨシハルはしばしば取り囲まれそうになる
その都度、戦闘域外からのnic0のフォローが届く

「ヨシハルそっち2隻向かった」「OK, thx」

ウチのアナウンス嬢はCLに参加できるレベルのバトル・ウグイス、それだけにアナウンスも適切だ
余裕のあるうちに回避と連弾防御を発動、再発動
クリをもらうも距離を見切っての事、これも余裕をもって受けられる
長期戦でも集中力が切れずに沈まなかったのは、天の声によるところも大きい

沈んだ剣客がいち早く相手の修理が遅くなったのを見抜き、
資材が切れた相手を順に特定していく。沈んでも頼りになる奴だ
この情報で途中から戦術を変更、修理をしている敵に白兵をしかけまくる「支援圧迫戦術」
こちらのメンバーも水があったのはシツドとヨシハルだけ、
白兵が多くなる戦術への移行は賭けの要素も強かったと思う。

沈んでも尚戦う、戦術指揮担当の剣客から指示が矢継ぎ早に飛ぶ
的確な指示を忠実にこなしていくメンバー

「資材なし」「弾きれた」次々と悲鳴があがる
物資が切れたメンバーが次々と白兵を仕掛ける
外科をしながらフリーに動くシツドが敵艦を順に沈めていく

シツドが遠くで1on1、残りの3人で敵旗を取り囲む
この3人で資材と弾が残ってるのはヨシハルだけ。すでに外科で水は切れてる
2人が白兵しまくるなか、クリポジを取ろうとするヨシハルの資材が切れる
「マズイ、全員耐久も船員も回復しきってない」


修理のできない相手をシツドが沈める、ここで相手降参
ヨシハルはクリポジにセット間近だったものの残弾は1でした。

直接の勝因はシツドの安定した攻撃力と、
「いのちをだいじに」戦術から戦況の変化に応じて、積極的な支援圧迫戦術に
切り替えられたこと。


敵の大砲と距離を見切ってるから、これだけクリティカルを受けても沈まない門ねーの図


第二戦 体力の勝利

第一戦を踏まえ、茶室で相談。
相変わらず勝手な事を言ってる奴がいるのはぷくいちの仕様です
その中にも貴重なアドバイスが流れます

「このままの勢いで一気に決着をつけろ」「無駄撃ちが多いよ!集中砲火を意識しろ」
「今回司令塔持ちがいないのは何で?w」「見てるだけでも緊張する」
「観戦疲れた、さっさと終われよw」「焼き討ち厄介だな」「水は多め?」
「誰か消火持ってる?」
脳筋なら常識かもしれないが、いまや脳筋のいないぷくいちでは消火持ちは少ない

ヨシハル「支援王の俺様が(カスタムスロットの)機雷を捨てて、消火を入れて進ぜよう!R3ダケド」

拮抗した真剣勝負に小細工は野暮
相手の乱れ開戦も狙えたがスルーして普通に開戦
戦闘域端で混戦になる、これは相手の狙い通りか?
焼き討ちを使って次々白兵が開始される

オーストラリアにも届けとばかりに消火連打
R3だから連打しないと火が消えない、ケンシロウになった気分でアタタタタタ
鎮火していく大火災。白兵中に消えるから耐久減も最小限

ここでもフォロー徹底の4人、そしてフリーのシツドが敵を沈め始める

激戦区から少し外にいる敵旗を白兵で捕まえる
そこで登場するのが今回光ってない亀甲男
最後にきっちりいい仕事、抜けクリ決めて勝利

ひよこは集中力が切れてた感じ、たぶん初戦で精神的に消耗したんだろう
冷静に焼き討ちに対処し、精神的体力で上回ったのが勝因かな


これだけみると余裕勝ちにみえるけど、余裕なんかぜんぜんなかった・・・



というわけで、前回に引き続きチームワークと運を総動員して
なんとか本戦出場にたどり着きました

戦闘が始まる前に整列することすらできない、寄せ集め感満点のぷくいち艦隊は
本戦までにレベルアップできるのか?

メンバーがそろうのは本戦の日までないんだろうなあ…(ぼそ

スポンサーサイト

ぽちっとな ← ぽちっと押してってくださいな
PageTop


人物→人物情報→称号変更→バトルウグイス嬢(脳内


nico | URL | 2009年02月09日(Mon)20:49 [EDIT]



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。