星空と荒波の間で ヨシハル航海記

大航海時代Online の世界で、こっそり生きる航海者ヨシハルのメモ  (エログではないので、アダルトコンテンツは含まれていません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとな ← ぽちっと押してってくださいな
PageTop


大海戦旗艦の戦闘スタイル

いくつかのタイプに分かれるかなと
A 【ポルトガル】 逃げは負けじゃない旗艦 【伝統】
B 【脳みそ】 沈められる前に沈める旗艦 【筋肉】
C 【弱腰】護衛を引きつれて影からアタック旗艦【支援】


● 【ポルトガル】 逃げは負けじゃない旗艦 【伝統】
戦闘開始と同時に外周にダッシュ、いつでも離脱できる体勢で敵旗艦の撃沈を待つ。
囲まれそうになったら沈む前に離脱。

昔はずいぶん悪く言われてたけど最近は脳筋以外は悪く言わなくなった感があるかな。
特に野良艦隊では連携もままならないので有効な戦い方ではあると思う。
○ メリット
・ 相手に戦功を与えない
・ 外周近くでは重ね援軍ができないので、援軍登場で形勢逆転がない

○ デメリット
・ 旗艦は逃げるだけ、敵もつまらんだろうが、味方旗艦もつまらん
・ 粘り勝ちを取りこぼす可能性がある


● 【脳みそ】 沈められる前に沈める旗艦 【筋肉】
旗艦といえども敵を沈めてナンボ。旗艦を狙う敵は自ら叩き落す。

いわゆる脳筋のみなさんが大好きな戦い方ですね
腕がある人ならば、この戦い方がもっとも勝てると思います
○ メリット
・無駄な戦力がなくなる
・短期決戦になりやすく、戦闘回数が稼げる

○ デメリット
・旗艦のワンミスで、あっというまに戦闘終了になる
・戦闘中の重ね援軍で一気に形勢が逆転する

● 【弱腰】護衛を引きつれて影からアタック旗艦【支援】
旗艦単独だと囲まれて、あっさり終わってしまうので
味方護衛を近くにおいて、数隻で戦うスタイル。

外周を護衛をつれてウロウロしてたのでは戦力が無駄になるので
近くに味方がいれば一緒に敵旗艦に向かう戦い方ですね
○ メリット
・旗艦も戦闘参加で無駄がない、楽しめる
・ピンチになったら護衛にブロックをお願いして、さっさと逃げれる

○デメリット
・戦闘中の重ね援軍で形勢が逆転する(旗艦単独よりはマシ)
・旗艦の腕がそこそこ必要

--

まあ、旗艦と艦隊メンバーの腕によるんだろうね。
自信があるなら、脳筋作戦Bがいいだろうね。
スポンサーサイト

ぽちっとな ← ぽちっと押してってくださいな
PageTop


最近は 作戦Cにしてて、単独であっても迂回して敵旗艦を狙うようにしてます。

発動スキルは
水平+弾道+重量砲撃 =のんびり移動
水平(弾道)+回避+重量砲撃 = 敵が1隻近くにいるが、そんなにピンチじゃない
回避+弾防御+重量砲撃 = 敵が2隻以上近くにいる、そろそろピンチ
水平+弾道+回避 = 敵旗艦が近くにいる、勝負!
という感じですかねえ。


ヨシハル | URL | 2007年10月02日(Tue)16:33 [EDIT]



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。